« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

絵本の読み聞かせ

子供が通う小学校で、読み聞かせのサークルにはいっています。

名前はおはなしサークルトムソーヤ、学年ごとに月1回~2回

朝授業の始まる前の15分をかりて、絵本を子どもたちに読んで

います。

先日の火曜日にもいってきました。2冊読むのですが、2人体制なので、

最初は「ドンどこドン」土の中のやさいたちを、地上の葉の様子を見て

当てたりしながら読み進める楽しい絵本です。

わたしが読んだ本は、「やまなしもぎ」という昔話で、3人の息子たちが、

病気のお母さんのために山の沼まで、やまなしを取りに行く話なのですが

途中ばあさまに会い、行く先をおしえられ、そのとうりにいった三郎だけが

・・・・という話で、読んでいても同じ場面の繰り返しが多いので、子供が

飽きてしまうのではないかと心配になりましたが、そんなことありません

でした。やまなしもぎと題名を読んだ時、後ろの男の子が、「山梨県」と

言ってくすくすと笑った後ずっと静かでした。そう私は1年生担当です。

この1年の子どもたち、一郎が、「沼の主にゲロリとのみこまれてしまいました。」

そして次郎も・・・本を食い入る様にみて、不安そうな目、ドキドキどうなる

のだろう、そして三郎が沼の主をやっつけて、兄さんたちを助け 母さんに

やまなしを持ち帰ることができて、ほっとして肩の力がぬけたかんじでした。

いやあ私の方が感動でした。そして私もまだまだ成長できそうです。

今日の子どもたち

Dscn2666 「ごちそうさまでした」

昨年の個展のお礼状

のために作った

ポストカードです。

また個展 、やりたい

です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メガネを買いました。

昨日メガネを買いに行きました。今かけているメガネがレンズのコーティングが

はがれ始めていて、視界がどんどんわるくなり、このまま放置すると日常生活に

不自由しそうなので、大船ルミネのzoffに行きました。

本当にど近眼なので、メガネがないと生きては行けない。体の一部となっています。

さてそのzoff では、均一料金と出来上がりの速さが売りで、また従来の価格より

ずいぶんお安い。私の薄型特別レンズでも、フレーム込みで¥20000でおつり

が来る。店員のおねえさんをつかまえて、いろいろ相談しながらきめました。

そのおねえさんどちらが似合うの質問に率直に答えてくれて似合うメガネを見つけられま

した。ありがとう。でもやはり特別レンズのため出来上がりは一週間後。しょうがなく

視界の悪い今までのメガネをかけています。すっきりはっつきり見えるメガネ

が出来上がるのが待たれます。

今日の子どもたち

そろそろ年賀状を考える時期かしら。今年は喪中なので、

クリスマスのカードを出そうかと考えています。

以前に作りましたカードと下絵をご紹介

モデルは次男の直人くんシャイで可愛い子です。

花とこどもシリーズから。Dscn2659 Dscn2663

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハロウィンの工作

昨日もハロウィンの工作の話でしたが。もう一つ紹介

します。一応私のオリジナルです。かわいいので

作ってみてください。

ハロウィンで子どもたちにお菓子を配る時でも、

一工夫するだけで楽しくなるものです。

ハロウィンの工作 2  コウモリくん

・紫 黒の折り紙

・サインペン   ・はさみ   ・ホッチキス

おなかにあめを入れてください。

Dscn2770

Dscn2761 Dscn2764          Dscn2765           

Dscn2766 Dscn2768          Dscn2767

コウモリくんは、さかさにしてひもをつけて

ぶらさげてみてもいいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハロウイン工作

10月31日はハロウインですが、毎年子供に仮装させたり、

お菓子をそろえたりとなんだかんだと大変な行事です。

こちらの子供会のハロウインが、昨日無事終わりました。

そこで我家に来てくれた子どもたちに、あめをくばるのに

折り紙でお化けかぼちゃを作り、中にあめを入れてくばりました。

簡単にできるので、作り方も紹介します。

Dscn2747

ハロウイン簡単工作 1 おばけかぼちゃ 

・オレンジの折り紙

・黄土色の厚紙

・サインペン

Dscn2750 Dscn2751          Dscn2752

Dscn2753 Dscn2754          Dscn2755          

Dscn2757 Dscn2759          Dscn2730           

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おいしいご飯とは?

二歳の息子と二人だけの昼ごはん。Dscn2639 Dscn2635

ふりかけごはん・・

納豆ごはん・

レトルトカレー

・・・・・

レトルトカレーが大好きなのね。

きょうの子どもたち

長男と次男は学校にいっているので、なかなか絵に描く

チャンスがないのですが、以前に描いた二人の姿を

見てもらいましょう。Dscn2651 Dscn2640

テレビをみている間に描きました。二歳になる前ぐらいでしょうか。

兄弟よく似ています。左が暁人、右が直人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて寒くて

今日の子どもたち

朝起きても寒くて寒くて、赤ちゃんの時に使っていた

おくるみに包まる幹人、まだまだ寒くなるぞ

冬になったらどうするんだい。

足が出ているよ。Dscn2604_3 Dscn2604_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

むかごご飯知ってますか?

ここから書きます↓道端の雑草や、家の金網や空き地などを

注意深くさがしてみてください。細い茎、長細いハート型の葉、

つる状に伸びたくきに、小さい玉が。ラッキーな時は2,3センチ

位のものも、山芋の子供?むかご。八百屋で見かけることも

ありますが、やはり散歩のときなどにこつこつ探して集める

のが楽しい。これをごはんを炊く時にいっしょにいれます。

醤油を少したらしておきましょう。炊き上がりは、むかご

独特のにおい。えぐみやあくのにおいか?私は、秋 一度

は食べたいごはんです。

パパには不評なので。むかごを楊枝に3つぐらい刺して

おでんにいれたりします。自然の味お試しあれ。

ブログネタ: あなたの『キング・オブ・炊き込みご飯』教えて参加数

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まだ緑のみかんがおいしい

秋の初めにでてくる緑のみかん、すっぱくておいしい。

毎年食べるけれど、皮もかたくて、身も小さいけれど

今だけしか食べられない味です。正月が近ずくころには

橙色のあまくてジュウシーなみかんが出回り、いつのまにかDscn2607

みなくなり、さみしく

なります。

今日のこどもたち

みかんを食べる幹人

皮は出して食べるみたい

横にはお兄ちゃんがいます。

君も食べたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンセルの一日

昨日は、大型台風の上陸で、学校は休み。

次男は江ノ島水族館への遠足の予定でしたが、もちろん中止。

休校なのでお弁当をつくらなくてもよくなりましたが。

昼食つくらなくてはならなくなり。

パパの出張も電車が動かないのでキャンセル。

ついでに同居の伯母さんのデイサービスも、やめときました。

なにもかもキャンセルの一日

外にも出れず、みんないるので、小麦ねんどを作り、色をつけて

コネコネして遊びました。

そのてざわりは、もちもちすべすべの赤ちゃんのホッペ

もう二歳十ヶ月ですが、三男 幹人のホッペみたい。

このねんど放置しておくと、こちこちのカビカビに

なって発見されるんだよね。朝になったら、かたずけよう。

今日のこどもたち

Dscn2535 三人兄弟の寝顔です。

左から あきと

     なおと

     みきと 

です。けんかばかりしてこまります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い羽根募金をしました。

昨日鎌倉駅前で、かわいらしい(*^-^)、高校生と思われるお嬢さんたちが、

「赤い羽根共同募金にご協力ください。」と道で叫んでいました。

わたしは、募金のお金の使い道はくわしく知らないのだけれど

だれが聞いてくれるのでもないのに、ただ「お願いします」と声をあげている彼女たちに

ご苦労様という気持ちで募金しました。 友達との課外活動、楽しそうでいて

またはずかしくて。

街頭に立って道行く人に声をはりあげてお願いする。この日何時間やったのかな、

一銭のおかねにもならない奉仕活動、それでも彼女たちは楽しそうでした。

そうそう鎌倉駅に行ったのは、どんぐり銀行に口座を作って入金するためでした。

440どんぐり預金してきました。こどもたちは本当のお金に代えられると思って

いるようですが。100どんぐりで、苗木1本と交換できる森再生プロジェクト

なのです。またどんぐりひろって持っていくぞ。

今日のこどもたち

Dscn2498 次男 直人くんよくソフアーでねころんで

テレビを見ています。このまま寝てしまう

かもしれません。そんな様子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »