« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

作品 2 早く帰るって言ったのに

作品 2 早く帰るって言ったのに
外は、ひさしぶりに雨か降ってる。屋根に落ちる雨の音、雨どいからこぼれ落ちる音が規則正しく小太鼓を叩くかのように、ドドドッドッド、ドドドッドッドと音をたててる。子どもたちなら、今流行りのこびとの仕業だと言うだろうに。
本降りになってるようだ。でも雨の夜は、ゆっくりと眠れそう。
作品2.日常のヒトコマ。一人でお留守番、買い物して来て少し遅くなってしまったの。
心ぼそかった?ごめんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作品 紹介 1

作品 紹介 1
4月の個展に向けて、最近お尻に火がついてきました、今月中には、DM用の作品が必要。まだテ−マが決まらずビタッと来るものが降りてきてません。
小さな作品で色や線をためしている所です。
この作品は三男の感じが出ていますね。色と線を
心地よい感じで描きたいと思った作品です。
他にも子どもの表情をたくさん描いた作品を見ていただきたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手づくり市にいきました。

手づくり市にいきました。
手づくり市にいきました。
手づくり市にいきました。
池袋の鬼子母神と大鳥神社で毎月開催されている
手作り市に行って来ました。
私の実家が西武池袋線沿線でありまして、たまには母の顔を見に行くついでがてら、色々な物作りと作り手の情報収集に。また鬼子母神が雰囲気いいんですよ。たくさんの人で賑わっていました。
布物から、陶器、革、ぬいぐるみ、パンやクッキー。女の人が多いなか、意外と男性の作り手も多かったですね。原毛を紡ぐ糸車を回しながら靴下を売るお兄さん。竹の皮を裂いてひもをなうお姉さん。どちらも全てを自前で作る所に魅力があります。もちろん既成の布や部品を使っても素敵な物が作れます。ただ手作りが既製品(大量生産)のクオリティと値段と闘う時、どこから作るか、どこまで作りこむかは問題になるよね。
値段は高くてもいいのよ、ただ他に無いものがほしいよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水張りしてました。

水張りしてました。
水張りしてました。
個展のためのパネルに水張りしてました。紙にハケで水を引いて、紙が水をすって少し伸びた所でパネルに張り込むのですが、おや、この水を引いて少し置く感じ、なんかに似ている。そうだあれあれ、生春巻き。
そこで今夜の夕飯の一品は、生春巻きになりました。
個展まで時間がないけれど、まだつかめていない感覚です。もう少しでなにかつかめそう。又はなんか降りてくる予感。
ジリジリしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリーハウス

ツリーハウス
茅ヶ崎市民の森のツリーハウスです。
木の上に住めたら素敵です。こどもには、隠れ家秘密基地みたいでワクワクの場所。
つり橋の手すりヒモが低くて大人にもスリリングな所でした。
4:00前には、カギをかけてしまってハウスには、入れません。ご注意を。
雑木林のなかを走りまわるだけでも楽しいですよ。私は子どもたちのペースについていけず、足をくじきました。動いてない、年だね〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒いけど、春はすぐそこ。

寒いけど、春はすぐそこ。
寒いけど、春はすぐそこ。
毎年お正月には、ほころび始める我が家の梅が、やっと開き始めました。
今年は1ヶ月遅い開花です。春告げ花の桜より、まだ寒い時期の梅が素敵です。私は桜より好きかも、枝ぶりや、花の形も和な感じが好き。今年は、梅見がお勧め。結婚した年に、小田原の梅林に行った事を思い出します。梅祭りやっているかしら。
さて昨日三男の通う幼稚園の春の会が行われて、息子も劇では、恐竜になりきり、歌も合奏も上手に演じていました。風邪がはやっていたので、熱も出さず出られてよかった、とホッとしています。
春はもうすぐ、まだ寒いですが、それでも日差しが暖かく感じるようになりました。春よこい。
早くこい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »